人気ブログランキング |
山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
タグ:茨城県 ( 5 ) タグの人気記事
|
|
2016年 10月 19日 |
c0348297_21494747.jpg

東京都23区城東地区及び千葉県民・茨城県民にとって身近な山といえば、筑波山
関東平野の広範囲から独特な山容を確認でき、最近では交通アクセスも大幅に向上した。
私も記事にしただけでも筑波山は多く紹介してきた。

冬の訓練登山に使ったり、ケーブルカーを使って初詣に出掛けたり、筑波連山に無謀なチャレンジをしたり。
よく考えてみれば普通な登山を紹介していない。いや、今回も異例の真夏の登山。
極度な暑がりの私は概ね6月~9月は登山をやめて草野球に勤しんでいる筈なのですが…
今回は7月の土休日に筑波山(白雲橋コース)を登ってみたいと思います★



■ 【筑波】異例の7月登山は筑波山 続きを読む…
2016年 07月 06日 |
c0348297_23251004.jpg

~~ 【筑波】衝撃の結末を迎えた筑波連山めぐり(前編) ~~

古来より山岳信仰の深い加波山(標高709m)は今回の筑波連山で一番高い山。
拝殿から山頂方面へ登ると本殿が鎮座。加波山一帯に737の禅定場があるが、荒れている印象。
山頂(加波山神社本殿)を越えて行くが廃屋のような建物に朽ちた木材が散乱。
もちろん参拝客も見えないので、登山道とは言え怖い印象を受ける。

加波山から先、丸山足尾山きのこ山弁天山筑波山と続く筑波連山
午前11時前だが、この先筑波山までたどり着くことは可能なのか?未知なる道を進む…



■【筑波】 衝撃の結末を迎える筑波連山めぐり(後編) 続きを読む…
2016年 07月 04日 |
c0348297_09064404.jpg
朝も明け切らぬ中やってきたのは、茨城県桜川市にあるJR水戸線岩瀬駅
JR水戸線はJR常磐線友部駅から分岐して小山駅までを結ぶ路線で、JR常磐線と直通運転。
友部駅からの初電車は5時14分だが、都心方面からのアクセスを考えると当然遅くなる。
JR上野駅5時10分発の勝田駅行がJR常磐線取手駅以北へ向かう初電車となる。
その列車に乗って岩瀬駅に向かい、到着したのは7時13分。

今回は岩瀬駅から筑波連山を縦走して、筑波山方面を目指そうと計画。
筑波山は関東平野方面からみると単独峰に見えるが、実は北側からは連山を形成。
先は福島県白河市の八溝山(標高1022m)方面へ続く八溝山地に属する。
その中でも今回は、御嶽山から筑波山を結ぶ筑波山塊を歩く。


■【筑波】衝撃の結末を迎えた筑波連山めぐり(前編) 続きを読む…
2016年 01月 03日 |
c0348297_19072241.jpg

~~ 【筑波】 2016年あけましておめでとうございます(前編) ~~

新年あけましておめでとうございます。今回は観光主体で筑波山という山を紹介。
首都圏新都市鉄道が発売している『筑波山きっぷ』を利用して、手軽にお得に筑波山神社へ初詣。
TX秋葉原駅~TX研究学園駅の有人改札(案内カウンター)で発売しており、交通系ICカードで購入可。
私の場合、TX南流山駅で購入して大人3700円(有効期間2日間)。

つくばエクスプレス線往復運賃+路線バス往復運賃+ケーブルカー・ロープウェイ+各種割引特典。
鉄道往復1644円(IC)+関鉄バス往復1120円(昼間割引適用)、鋼索線往復1200円。
お得額264円ですが、昼間割引は茨城県公共交通外出支援事業により2月末日まで実施。
本来は1590円(紹介のルート)となるので、お得額は広がっている筈です。



■ 【筑波】 2016年あけましておめでとうございます(後編) 続きを読む…
2014年 12月 13日 |
c0348297_00493207.jpg

平成17年8月に開業した首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線も開業10周年。
ホームドア完備で踏切の無い高規格路線は、最高時速130キロで秋葉原駅とつくば駅の間を最短45分で結ぶ。
沿線開発事業と一体化で建設された第三セクター鉄道は、黒字営業に切り替わり順調な経営である。
筑波研究学園都市と首都東京を結ぶ路線だが、唯一の観光輸送地として筑波山がある。

最近は登山の回数もめっきり減っているが、行く気が無い訳ではなく天候と機会に恵まれないだけである。
今回は年内に何が何でも行こうと…天気予報は良くなかったが、訓練登山覚悟で茨城県つくば市に向かった…
平日朝のつくばエクスプレス線でTXつくば駅へ一直線である。



【筑波】 鈍った身体に冬の訓練登山は筑波山! 続きを読む…
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon