人気ブログランキング |
山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
タグ:奥多摩 ( 15 ) タグの人気記事
|
|
2019年 04月 02日 |
c0348297_23263318.jpg

新元号は発表される最中、私は高水三山を登っておりました。
“平成”から新しい元号は“令和”に変わるとのことで、万葉集からの出店。
まだ聞き慣れはしないが、そのうち慣れる事でしょう。

そんなことより、山手線新駅“高輪ゲートウェイ駅”は一世を風靡した。
キラキラネームと言いますが、横文字の乱用と言いますか…
世の中の批判を滅茶苦茶浴びるJR東日本のネーミングセンスったら。
いや、初めてじゃないんです。酷い名前は他にもあります。



■ 【奥多摩】新元号発表の最中に高水三山 続きを読む…
2019年 02月 18日 |
c0348297_17362745.jpg

「東京の山だから大丈夫!大丈夫!」
そんなバカな考えを持った初心者の方、考え直してください。
奥高尾方面の山々、奥多摩の山々は積雪10センチなんて当たり前です。
京王電鉄がメインで観光資源としている、有名な奥高尾・陣馬山
こちらの冬の姿をお届けするために過去登山を紹介。

今年久々に踏破した奥高尾縦走路。その記事でお約束したものです。
平成26年03月、紹介済みの記事で言えば鍋割山の後に登った山行記録。
3月の東京都八王子市、これだけの積雪がある恐れがあります。



■ 【奥多摩】東京の山も積雪アルヨ~奥高尾~ 続きを読む…
2019年 02月 13日 |
c0348297_15322691.jpg

~~ 【奥多摩】リハビリ登山に奥高尾縦走路(前編) ~~

景信山(標高727m)を越えて、小仏峠を経由して小仏城山を目指す。
ここまで来ると奥高尾縦走路も山深い区間は終わり、登山客・観光客が増える。
私も経験があるが、全区間を踏破しなくとも半分に分けることが出来る。
小仏バス停~小仏峠~小仏城山~高尾山~京王高尾山口駅が1つ。
陣馬高原下バス停~陣馬山~景信山~小仏峠~小仏バス停が1つ。
※陣馬高原下バス停~小仏バス停は、後日掲載予定。

この方向で登り下りすると交通便に追われずに登山を楽しめる。
京王高尾線の本数が豊富な事は言うまでもない。
小仏バス停からJR高尾駅北口までの京王バスも1時間に約2本運行。
上手く利用して快適な登山を楽しもう。



【奥多摩】 リハビリ登山に奥高尾縦走路(後編) 続きを読む…
2019年 02月 04日 |
c0348297_22253045.jpg
長いことサボッておりましたが、決して辞めた訳ではありません。
登山自体は飯能アルプス以来、1年3ヶ月ぶりの登山になりましょうか。
今回も陣馬高原下バス停から陣馬山景信山小仏城山高尾山のルート。
まずはリハビリ(飯能アルプスもリハビリと言ってました…)登山を敢行。
春一番が吹き、ゴールデンウィーク並みの暖かさの日に向かう。

実は、通年出来る写真趣味の方に移行し気味だったこともあり…
写真趣味・カメラ趣味に全力を注いでいた次第でございます。
登山も時間があれば、ぜひともアラフォーの体力維持に採りいれたい。
そう思っておりますので、今後もお付き合いください。


■ 【奥多摩】リハビリ登山に奥高尾縦走路(前編) 続きを読む…
2017年 03月 30日 |
c0348297_11350558.jpg

暑がりな私は、登山シーズン初めは、梅雨前には終えて、始まるのが10月。
暑い夏場の季節…いや、暑がりにとっては6月から既に難しい。そして残暑の中の登山も無理。
平成25年10月に入り、遂に登山シーズンを開始した。

結果から言うと…いきなりそんなに厳しいところから登るんじゃない。
今回は奥多摩山域でも長大な山稜・石尾根の途中にある鷹ノ巣山(標高1737m)を目指す。
帰ってから知りましたが、登山に使った“稲村岩尾根”奥多摩三大急登に数えられる場所。
トップ写真にあるような特徴的な稲村岩がある尾根ですが、傾斜40度が続く道。
シーズン初めから飛ばした結果、次に登ったのは高川山(標高976m)とかなり控えめになりました。



■ 【奥多摩】初っ端からハイペースの鷹ノ巣山。 続きを読む…
2016年 10月 07日 |
c0348297_22540203.jpg

今年の梅雨時期に神奈川県相模原市のラーメン店に熊が来店(襲撃)した事件がありました。
神奈川県道76号線(山北藤野線)沿いの店だが、そのエリアから甲州街道を隔てて北側のエリアだ。
むしろ道としては一直線で繋がっている、ここは神奈川県相模原市緑区佐野川の鎌沢入口停留所(神奈中バス)
JR中央本線藤野駅を降りて津久井神奈交バス和田行(野08系統)に乗車。

初老の男性と2人しか降りなかった平日早朝のバス停。
バスが駅を発車してからバス停を運転手さんに聞いていましたが…無事に下山できますか?
周囲に迷惑を掛けますから、しっかり計画を立ててから登山に向かうようにしてくださいね。
下車後に挨拶をしたが返事はなく、朝から不快な思いをしてしまいました。
寒さもあり薄暗い山間部は、“クマ出没注意”の札でより心細いものとなりました。



■ 【奥多摩】 静かな奥高尾縦走路の北区間を歩く 続きを読む…
2016年 03月 07日 |
c0348297_22184540.jpg

早朝出発でJR中央本線高尾駅に降り立つ。駅前のファミマが潰れていて向かいのセブンで買い物。
JR高尾駅北口の狭いバス乗り場には、転回台があって乗り場には多くのバスが乗り入れている。
そんな中で私たちの乗るバスは、小仏行の京王バス。
待っているとピンク色の奇抜なバスがやってきた…高尾山アピールが半端ない!
車内に入ってみると未だに“迎春”だの正月気分な広告だらけでビックリしましたが…

今回は、小仏バス停から小仏峠小仏城山を経由して高尾山京王線高尾山口駅まで歩きたいと思う。
時間にすれば午前中で下山出来てしまうような余裕コースだが、複数回歩いている場所。
京王高尾山口駅→小仏バス停陣馬高原下バス停→小仏バス停陣馬高原下バス停→高尾山口駅もどうぞ♪



■【奥多摩】 快晴の奥高尾で富士山を眺めながら歩く! 続きを読む…
2016年 02月 27日 |
c0348297_13353862.jpg

登山を始めてからも高尾山にはまだ登ったことが無かった。
正確には自分の足で登ったことが無い。リフトやケーブルカーは使って登ったのだが。
高尾山の登山道を調べてみると“奥高尾縦走路”というものの存在を知る。登山本にも載っている。
興味が湧いてきたので、早速行ってみようと初電車に乗ってラッシュを避けた平日登山。

…が、この日は夕方から都内で飲み会があるのだった。それでも諦める訳にはいかない。
小仏峠から小仏バス停まで下りて、残りの半分は残念だけど次回に回してみよう。
今回選択したコースは、稲荷山コース。○号路という名前の付いていない高尾山の登山道。



■【奥多摩】 初めての高尾山と奥高尾縦走路を知る 続きを読む…
2015年 04月 21日 |
c0348297_17365248.jpg

~~ 【奥多摩】 マズカリ縦走14キロ(前編) ~~

御岳山大岳山の山頂を経て、馬頭刈尾根縦走路に足を踏み入れました。
馬頭刈尾根とは、大岳山からつづら岩鶴脚山馬頭刈山が連なる尾根で秋川まで続いている。
珍しい名前だが由来は不明。馬の頭を刈った形の山だから…と残酷な由来を想像していましたが。
とあるブログの管理者様は、アイヌ語で“神の宿る山”という意味を成す“マッカリ”からきているとか。
ん~北海道の山ならまだしも、武蔵国の山の由来がアイヌ語とは考え難いですね。

晴れ渡っていれば富士山の姿が綺麗な馬頭刈尾根縦走路
天気が悪いとは言いませんが、薄曇りで富士山の姿は終始確認することが出来ませんでした。
大岳山から尾根を歩き始めて最初の分岐には各方面に注意書きの札が掛けられていました。
馬頭刈尾根「通行止め」・大岳山「落石危険」・御前山「凍結時通行注意」。
さて、この先はどんな登山道が待っているのか、そして早く温泉に浸かりたいぞ!!!



【奥多摩】 マズカリ縦走14キロ(後編) 続きを読む…
2015年 04月 20日 |
c0348297_15000764.jpg

毎度、辛い辛いと言いながらも結局は好きでやっている登山。しかし、本当に辛いのは…
東京駅から乗るJR中央本線各駅停車高尾行。普段は快速電車・特別快速電車で使われるオレンジ色の電車。
登山には時間の余裕を持つ、そのため初電車を利用してアクセスするのでよく利用する。
東京駅~高尾駅は、日中の特別快速電車で約59分。それが各駅停車だと約77分と大きく延びる。
18の停車駅が増える苦痛、仕方ないですね。

今回は仲間を引き連れてJR青梅線御嶽駅を目指す。そして最初の目的は大岳山
標高1266mの山で日本二百名山に選定されている。私は2年半前に続いて2回目の登頂となる。
普段は単独登山の多い私ですが、グループで行くのは久し振りでウキウキしています♪
武蔵小金井駅で始発青梅行に乗り換えて、朝7時11分に御嶽駅に参加する全員が無事に到着。
西東京バス御岳登山鉄道ケーブルカーを利用して御岳山駅に向かいました。



■【奥多摩】 マズカリ縦走14キロ(前編) 続きを読む…
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon