人気ブログランキング |
山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
タグ:六甲山 ( 4 ) タグの人気記事
|
|
2016年 04月 23日 |

c0348297_11130952.jpg

~~ 【近畿】 春の六甲山は満開の桜がお出迎え♪(前編) ~~

六甲山
は隆起によって形成された山々で阪神淡路大震災の際にも数センチ隆起。
花崗(かこう)閃緑(せんりょく)がほとんどで山麓で産出される御影石は高級石材として有名。
その地層は1億年前前後に形成されたものと推定され、南北から強い圧力で押し出される。
通常の花崗岩は硬く安定した石ですが六甲山は強い圧力で破壊され、長い年月で風化も進んでいる。
よって登山道などを見ても分かる通り、非常に脆く崩れやすいものだと分かる。
六甲全山縦走路須磨アルプスは特に地質を観察するには理解しやすい箇所だと思います。

本庄橋跡を通過すると砂防ダム・本庄堰堤の改修工事のため迂回路が準備されていた。
六甲山の地質から神戸市街地を守るために幾つもの砂防ダムが建設されている。
【外部リンク】土石流食い止めた砂防ダム公開(神戸新聞NEXT)
山の歴史や植生、地質などを事前に予習してから登山をするとより楽しめると思いますよ♪



■【近畿】春の六甲山は満開の桜がお出迎え♪(後編) 続きを読む…
2016年 04月 23日 |
c0348297_00300362.jpg

桜前線は当たり前ですが、青森県弘前市付近まで北上しており…都内は既に葉桜。
ゴールデンウィークも射程圏内の時期な訳ですから、当然っちゃ当然ですよね。
そんな4月中旬に故郷・兵庫県神戸市に帰ってきまして、久々の六甲山最高峰登山を楽しもう。
阪急電鉄神戸本線芦屋川駅から神戸電鉄有馬線有馬温泉駅までの歩き慣れた道。

雨ヶ峠から東お多福山石の宝殿経由で六甲山最高峰も挑戦してみたかった。
連れがいるので体力的にも考えてあげなければ、と思い今回は通常ルートを魚屋道経由で。
過去に紹介した記事は、平成20年夏及び平成26年冬
ほぼ毎年登っているので、これから後出しになりますが紹介できたら、と考えています。



■【近畿】春の六甲山は満開の桜がお出迎え♪(前編) 続きを読む…
2016年 02月 18日 |
c0348297_15400261.jpg

~~ 【近畿】 氷瀑を求めて有馬四十八滝めぐり☆六甲山最高峰(前編) ~~

誕生日登山ということで…神戸電鉄有馬線有馬温泉駅から有馬四十八滝を経て六甲山最高峰に到達。
六甲山(標高931m)は兵庫県神戸市に位置しており、瀬戸内海気候に属する比較的温暖な場所。
…のはずですが、山頂及び六甲山北部斜面は非常に寒冷で冬季は積雪がある場所。
季節にもよりますが、市街地側から風吹岩を越えると積雪や凍結路があるため注意が必要。
毎日登山の山とは言え、簡易アイゼンなどの準備は欠かさないこと。

山頂は50歳代と思われる女性が1人。写真と撮ってと頼まれ、その後は独りぼっち状態。
風も強いので写真を撮ったら、最高峰直下の東屋で早めのランチにしようと思う。
甲子園方面からトレランしてきた薄着の在日外国人にも写真を…
この時、スマートフォンも含めて一眼レフ以外のカメラは低温のため使用不可となっていた。



■【近畿】 氷瀑を求めて有馬四十八滝めぐり☆六甲山最高峰(後編) 続きを読む…
2016年 01月 12日 |
c0348297_23093806.jpg

初電車で到達した北神急行電鉄北神線谷上駅。実は…この日は私の30回目の誕生日の日でした。
毎年チャレンジしている六甲山縦走登山、今回は白石谷リベンジにやってきた。
昨年、白石谷を経由して六甲山最高峰へ登頂しようと思ったが、道迷いで紅葉谷極楽茶屋跡へ出た。
もちろん、山地図を持参しての挑戦だったが…積雪の登山道は道が不明瞭。
そんな冬山の恐ろしさを思い知った…が、30歳の節目の日。まさにリベンジには最適な日だった。

神戸市営地下鉄山手線新神戸駅界隈の宿に宿泊し、初電車で谷上駅へ。そして有馬温泉駅。
六甲山の北の登山口、有馬温泉登山口。神戸電鉄有馬線有馬温泉駅前にも積雪がある。
六甲山山頂付近及び北斜面は、東北地方北部から北海道南部と同じ気候で冬季には積雪があるエリア。
南斜面の神戸市街地は瀬戸内海気候で比較的温暖なため、そのギャップは激しい。
死者も出る六甲山系の厳しい登山道をご覧ください。そして登山には準備と計画、経験に合ったコースを!



■【近畿】 氷瀑を求めて有馬四十八滝めぐり☆六甲山最高峰(前編) 続きを読む…
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon