山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
■ 【近畿】 春の六甲山は満開の桜がお出迎え♪(後編)
2016年 04月 23日 |

c0348297_11130952.jpg

~~ 【近畿】 春の六甲山は満開の桜がお出迎え♪(前編) ~~

六甲山
は隆起によって形成された山々で阪神淡路大震災の際にも数センチ隆起。
花崗(かこう)閃緑(せんりょく)がほとんどで山麓で産出される御影石は高級石材として有名。
その地層は1億年前前後に形成されたものと推定され、南北から強い圧力で押し出される。
通常の花崗岩は硬く安定した石ですが六甲山は強い圧力で破壊され、長い年月で風化も進んでいる。
よって登山道などを見ても分かる通り、非常に脆く崩れやすいものだと分かる。
六甲全山縦走路須磨アルプスは特に地質を観察するには理解しやすい箇所だと思います。

本庄橋跡を通過すると砂防ダム・本庄堰堤の改修工事のため迂回路が準備されていた。
六甲山の地質から神戸市街地を守るために幾つもの砂防ダムが建設されている。
【外部リンク】土石流食い止めた砂防ダム公開(神戸新聞NEXT)
山の歴史や植生、地質などを事前に予習してから登山をするとより楽しめると思いますよ♪





c0348297_00300362.jpg

4月中旬になり東京近郊は既に桜のシーズンは過ぎ去って桜前線は青森県へ…
今年のソメイヨシノが見頃だった数日間は本当に天気が悪くて写真映えがしなかった。
山桜は基本的に平地の桜よりも見頃が遅いため、もしかしたら…と思っていましたが016.gif
本庄橋跡を過ぎて砂防ダムである本庄堰堤の改修工事現場の迂回路を通るとありました。

ソメイヨシノよりワイルドな感じ、葉も少なく散ってもおらず見頃です☆
青空に映えて…この1本を見るだけでも満足してしまった気がします。

c0348297_11130935.jpg

本庄堰堤を越えると一軒茶屋に向けて長い登りが続くが、木々に囲まれて気持ちが良い。
ふと振り返ると先ほどの立派な桜の木が山中に紅一点といった感じ。
いや少し上にも1本、まだ見頃であろう桜の木が残っておりましたな。
桜の木を全体的に撮影しなかったのは…堰堤の工事現場になっていたからです…

芦屋ロックガーデンのところで述べたマルバアオダモや全区間において咲くスミレ。
ここで一番キレイな個体に出会えた山桜…その他にも春は多くの植物に出会うことが出来ます。

c0348297_11131037.jpg

ヤブツバキ(ツバキ科)もこの登山のほぼ全区間において見ることが出来ます。
葉に光沢があり降水量の比較的多い、温暖な場所で多くみられる。
また冬から初春にかけて花が咲くが、種子は椿油が採取でき重要な油用植物だった。

写真趣味も長くなったが、平成20年夏に登った際はまだ目覚めてはいなかった。
写真ひとつ撮るにも平成20年夏の写真に比べて非常に高画質で美しい写真が撮れている。
無論、アップロードの制限がかかるため大幅に圧縮しているが…

c0348297_11131089.jpg

登りを続けると六甲山上道路(兵庫県道16号線)のガードレールが見えて来て間もなく一軒茶屋
ここから六甲山最高峰までは数百メートルなので、昼食用の冷たい飲み物でも購入しよう。
一軒茶屋の写真は毎回撮影していますが、こんなに天候が良い日は初めてかもしれません。

六甲山は南側の比較的温暖な気候に比べ、山頂付近や北斜面は冷涼で冬季は積雪がある。
平成26年冬の山頂付近の写真を見ていただければ分かるが、風吹岩直前まで積雪・凍結路だ。
これはこの年が特別なのではなく、気候帯が違うので登山の際には十分な対策を。

c0348297_11131054.jpg

六甲山最高峰は近いのだが、登頂する前にランチタイムにしたいと思い山頂直下の東屋。
毎回ここに来て思うのだが、どんなに穏やかな日でもこの場所は風が強い…
日差しが強いので屋根があるのはありがたいが、日陰で強風は寒くてかなわない。
積雪の山頂で食事したり積雪を避けてこの東屋を使ったこともあるが、真逆の気候に戸惑う。

平日とは言え多くの登山者がいるのが六甲山。本当に毎日登山の山ですね。
基本的には高齢者が多いのですが、中には若い女性の単独登山だったり…いいですね☆
残念ながらバイクで登って来れるのでツーリングの団体とかが来た日には…orz

c0348297_11131032.jpg

基本的に六甲山登山の時はコンビニ弁当で済ませます。
ガスボンベは飛行機に載せられませんし、温かいものが欲しければ一軒茶屋
冷たい飲み物もGET出来ますし、六甲山上道路のお陰でしょうか。

有馬温泉側からの登山では有馬温泉駅横のローソン、芦屋側からの登山では芦屋川駅近くのローソン。
魚屋道利用の場合は、甲南山手駅前のサークルK、保久良神社側からは岡本駅付近のコンビニ。
ローソン有馬温泉駅前店ローソン芦屋川駅前店サークルK甲南山手店ファミマ東灘岡本橋店

c0348297_11131102.jpg

六甲山最高峰(標高931m)に到着☆裏側には北摂方面のニュータウンなどが望める。
午前8時過ぎに芦屋川駅を出て正午12時。ランチ休憩などを含めて約4時間で到達しました。
のんびり写真を撮りながら、自然に耳や目を傾けながらの登山は気持ちが良いですね☆

ランチ休憩は既に摂っているので記念撮影をしたら下山を開始します。
登山者用トイレ及びゴミ箱は一軒茶屋前、六甲山上道路を挟んで向かい側にあります。
ゴミ箱はあるものの自分で出したゴミは持ち帰りたいものですね☆
下山は7年ぶりの魚屋道(ととやみち)を経由。前述の通り、紅葉谷方面の一部区間は通行止め。
魚屋道は安全ですが、非常に単調で面白味のない道とも言えるでしょう。

c0348297_11131115.jpg

途中で分岐する“有馬いなり近道”という怪しげな看板。過去にも気付いていますが…
今回はその怪しげな近道にノッてみようと思い進んでみると傾斜は少し急ですが着きましたよ。
有馬温泉街の南側の山麓に位置する有馬稲荷神社は、午後1時過ぎ着。
全行程5時間。休憩2時間強で登山時間は3時間。登り2時間で下りは1時間でした☆

有馬稲荷神社も相当高い所に鎮座しておりまして、ここから石段などで下りました。
射場山(標高標高690m)の中腹に位置し、山頂への道は魚屋道から分岐しているようだが…
神社・射場山ともに興味が無く、石段をせっせと下り始めた。

c0348297_11131168.jpg

有馬温泉街までやってくると観光客の多さにビックリする。
前回入浴した際は中国人・韓国人の芋洗い状態だったが、今回は日本人多めで安心。
『有馬本温泉 金の湯』でゆっくり入浴。手持ちのタオルがあっても購入することをオススメ。
1枚200円で販売しており、浴場用と脱衣所用の2枚を購入した。

有馬温泉の泉質は含鉄ナトリウム塩化物泉(金泉)であり、空気に触れると茶褐色になる。
鉄分が非常に多くタオルに付着すると洗濯しても取れない。
この日本最古の温泉は、環境庁の指定する9つの成分のうち7つを含む非常に珍しい湯。
含まない2成分は、酸性泉・硫黄泉。硫黄成分を含まないアルカリ性の温泉。
含む7成分は、単純温泉・二酸化炭素泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・放射能泉。
世界的に珍しい多くの成分を含むお湯で汗を流しましょう☆

c0348297_11130904.jpg

汗を流したら神戸電鉄有馬温泉駅より電車で神戸市街地まで帰ります。
芦屋方面へ帰るのであれば、有馬温泉バスターミナルからJR芦屋駅行の路線バスがあります。
途中の有馬口駅で乗り換えますが、試運転中の新型6500系電車が停車中でした♪
写真の新開地駅停車中の6000系電車との違いはよく分かりませんが…
前照灯・室内灯がLED、最新型半導体のVVVF制御装置、全密閉型主電動機を採用したとの。
順次、1000系電車を置き換えていくとのことで…新型電車好きにはたまりません♪

今年も無事に六甲山登山を終えて南京町で飲み食いしてきます☆
これからも体力増強・健康維持のために登山は定期的にやっていきたいと思っています。
皆様にも安心して登山が出来るよう情報提供が出来たら…と考えております。

撮影機材: SONY α6000 / E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
登山:平成28年04月(六甲山 931m) 温泉:有馬本温泉 金の湯ほか


[PR]
by meguro2014 | 2016-04-23 12:48 | 近畿 |
<< 【筑波】 衝撃の結末を迎えた筑... ページトップ 【近畿】 春の六甲山は満開の桜... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon