山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
■ 【近畿】 氷瀑を求めて有馬四十八滝めぐり☆六甲山最高峰(後編)
2016年 02月 18日 |
c0348297_15400261.jpg

~~ 【近畿】 氷瀑を求めて有馬四十八滝めぐり☆六甲山最高峰(前編) ~~

誕生日登山ということで…神戸電鉄有馬線有馬温泉駅から有馬四十八滝を経て六甲山最高峰に到達。
六甲山(標高931m)は兵庫県神戸市に位置しており、瀬戸内海気候に属する比較的温暖な場所。
…のはずですが、山頂及び六甲山北部斜面は非常に寒冷で冬季は積雪がある場所。
季節にもよりますが、市街地側から風吹岩を越えると積雪や凍結路があるため注意が必要。
毎日登山の山とは言え、簡易アイゼンなどの準備は欠かさないこと。

山頂は50歳代と思われる女性が1人。写真と撮ってと頼まれ、その後は独りぼっち状態。
風も強いので写真を撮ったら、最高峰直下の東屋で早めのランチにしようと思う。
甲子園方面からトレランしてきた薄着の在日外国人にも写真を…
この時、スマートフォンも含めて一眼レフ以外のカメラは低温のため使用不可となっていた。





c0348297_15593840.jpg
外国人の写真を一眼レフで撮ってあげて、メモにメールアドレスを書いてもらう。
東京に帰ったら送ることを約束して彼は下山していった。

山頂ランチと言っても関西帰省中なので家がある訳でもなく、有馬温泉駅前のコンビニ弁当。
関西限定…内容的にどんな部分が関西限定なのかはよく分かりません。

他の登山者と会話を交わしたが、七曲滝付近で昨日?滑落事故があり2名がヘリで運ばれた情報を知る。
※六甲山の遭難事故の色々については、前編の記事にて紹介している通りです。
あまりにタイムリーな話を聞くとゾッとしますね。私も七曲滝への道は初めて通った時にビックリ。
そういった話も今後お伝えできれば、と思っています。ヒヤリハット。

c0348297_15400343.jpg
山頂特有の強風が吹いているので早々と先へ進もうと食べ急ぎ…一軒茶屋を通過。
ホットドリンクを自動販売機で購入し、さっさと飲む。便利な登山。公衆トイレもあります。

ここから先は何回も通過している道だけに写真も少なくなります。

魚屋道(ととやみち)本庄橋跡横池経由の下山ルートとして使います。
この関西帰省の初日に荒地山へ登っていましたが、その際も横池風吹岩を通っています。
本当に1年に雪なんて1回降れば珍しかった温暖な神戸市も山頂付近は積雪が当たり前。
足元には十分に注意しながら慣れた下山ルートをさっさと進みます。

c0348297_15400325.jpg

ひたすら下山し、目立ったポイントとすれば風吹岩でしょうか。雲は多いですが快晴。
標高400mちょっとの位置ですが、気温は氷点下を抜けてプラスに転じた。
ここへ来る途中に高齢登山者が多かったが、アイゼン等を履いておらず非常に危険でした。
何人かに「アイゼンが無いとこの先は危険ですよ」と知らせたが、言葉を交わしていない人はどうする?
荒地山分岐地点も残雪があり、日が当たらないために泥濘または凍結路になっていた。

風吹岩からの眺めは非常によく、遠くには和泉山地まで肉眼でハッキリと見渡せた。
私の小学校の遠足は風吹岩横池まで来ており家族での登山もここまででした。
さすがに岩の上から三脚を利用した撮影はできないので、少し曇ったぐらいが遠くを撮影しやすい。

c0348297_15400306.jpg

手前から芦屋浜高浜団地大阪港あべのハルカス和泉山地と見渡せています。
天気が良いと良かったのですが、大阪市中心部方面はまだ雲が抜け切れていませんでした。
徐々に雲は東に流れて、すでに私がいる場所は晴天。気温も上昇中。

風吹岩からは残雪・凍結も無く魚屋道をひた下山しますが、金鳥山保久良神社を経由。
毎年この時期は保久良梅林の梅がほころび始める時期。そしてイノシシをよく見る場所。
六甲山に登ったら1回ぐらい彼らの元気な姿を見ないと不安になります…
そういえば、六甲山以外で野生のイノシシの姿を見たことが無い。奥多摩の山とかいる???

c0348297_15400314.jpg

保久良神社保久良山とも呼ばれており、近隣地域に住む方の散歩にもよく使われます。
金鳥山(標高338m)の中腹にある保久良神社周辺からは遺跡が数多く発掘されている。
また日本武命(ヤマトタケル)が熊襲遠征の帰りに夜の航路を失なった際に保久良神社の灯火を頼りに帰還。
“沖の舟人 たよりに思う 灘の一つ火 ありがたや”という古謡が残り、広く崇敬されている。

灘の一つ火と呼ばれる常夜灯が鳥居前にあり、そこからの景色は非常に良い。
また保久良梅林も隣接しており“梅は岡本 桜は吉野 みかん紀の国 栗丹波”と言われるほどの名所だった。
時代と共に消えゆく風景を復活させようと保久良梅林岡本梅林公園が整備されている。
岡本梅林公園は保久良神社方面ではなく魚屋道をまっすぐ下山するとアクセスすることが可能。

c0348297_15400361.jpg

無事に下山したが湯あそび広場 森温泉が開店前だったので、宿に戻って汗を流すことにした。
風吹岩付近や六甲山最高峰付近で見られたあべのハルカスの撮影。
横浜ランドマークタワーをわずかに抜いて日本一高いビルになったあべのハルカス
平成26年3月に開業した高さ300m。構造物としても東京スカイツリー東京タワーに次ぐ高さ。

近鉄百貨店阿倍野本店を改めてあべのハルカス近鉄本店とし、大幅に増床。単独では日本一の売り場面積。
私はハルカス300へは立ち入っていないが、隣接するあべのキューズモールから撮影。
登山からは少しずれてしまったが、大阪を代表する観光地を紹介して今回は締めたいと思う☆☆☆

撮影機材: SONY α6000 / E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
登山:平成26年02月(六甲山 標高931m) 温泉:有馬温泉湯あそびひろば 森温泉ほか


[PR]
by meguro2014 | 2016-02-18 16:14 | 近畿 |
<< 【奥多摩】 初めての高尾山と奥... ページトップ 【近畿】 氷瀑を求めて有馬四十... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon