山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
■ 【近畿】 一目百万本で山火事?大和葛城山
2015年 05月 13日 |
c0348297_20121708.jpg

色々登った山を紹介したいのですが、今回は今がシーズンの大和葛城山に登場してもらいましょう。
今まで3回訪れた大和葛城山ですが、登山したのは1回だけ。あとはロープウェイを使用。
何故1回しか登ってないのか?大阪市内のホテルで寝坊して出遅れ…ロープウェイ3時間待ちだった。
それぐらい有名な大和葛城山。どんな山のか…3回分の写真を使用して紹介しましょう!

大和葛城山は、大阪府南河内郡千早赤阪村と奈良県御所市の境に位置する山。
金剛山地の山で二上山(標高517m)金剛山(標高1125m)と連峰を形成している。
山地を代表する金剛山は登山が盛んな山であり、なんと登山スタンプカードまで発行されている。
今回はそんな金剛山を眺めることが出来る大和葛城山を紹介。
平成21年5月(登山)・平成23年5月(ロープウェイ)・平成24年5月(ロープウェイ)。





c0348297_20121710.jpg

あべのハルカス(当時建設中)で注目されている大阪阿部野橋駅から、近畿日本鉄道南大阪線に乗って尺土駅。
さらに近畿日本鉄道御所線に乗って終点の近鉄御所駅に。みなさん、御所って読めますか?"ごせ"ですよ???
ここからさらに奈良交通の路線バスに乗って葛城山ロープウェイを目指します。

近鉄御所線は通常2両編成、この時期だけは4両編成が運転され…大阪阿部野橋駅からの臨時急行列車も運行。
それだけ大和葛城山は多くの人が訪れる場所。大抵は登山ではなく観光目的なのでロープウェイを使います。
奈良交通の路線バスも通常便だけでは捌けないために臨時直行バスを運行して対応。
それでも混雑する電車・路線バスに乗って葛城山ロープウェイを目指しました。

c0348297_20121734.jpg

葛城山ロープウェイ葛城登山口駅。出遅れたせいか整理券を配布して対応している模様…
正式名称は近鉄葛城索道線。葛城登山口駅から葛城山上駅までを結ぶ葛城山ロープウェイの名前で知られる。
整理券配布で乗車まで3時間待ちという恐ろしい状態に登山道情報を眺める。
もちろん登山する気ではなかったので、普段着で街歩き用の靴。それでも1時間で登れるとみてチャレンジ!

登山道は複数あるようだが、最短経路であり葛城登山口駅から登れる『櫛羅の滝コース(深谷道)を登る。
登山など何年もしていなかったが、ここは腹を括って暑い中の山行を決行する事としよう。
駅に向かって右側に登山道入口があり、登る人は行列ができる程ではなさそうだった。

c0348297_20121756.jpg

情報不足と言うか自分が無知過ぎただけと言うか…こんなことになるとは思ってもいなかった。
登山道から上を見上げれば葛城山ロープウェイが上空を横切っていく。

櫛羅(くじら)の滝コースは、約3キロの道のりで1時間~1時間半の登山道となっている。
階段が非常に多く初心者向け(御所市観光案内HP)とあり、確かに危険箇所等は全く見受けられなかった。
しかし、急遽の登山と言う事もあり櫛羅の滝など見る余裕は全く無かった。
登山に慣れた今の自分であれば、むしろロープウェイなど邪道な物を使うものか!と思うだろうに…

c0348297_20121767.jpg

櫛羅の滝コースは大雨災害等で通行止めになることがしばしばありますので、利用の際は注意。
直近では平成25年9月に襲った台風18号の影響で通行止め。実は平成21年10月の台風18号でも…
自分が登山した年に通行止めになろうとは予想だにせず、1時間14分で葛城天神社まで登り切った。
写真もあまり撮らず無我夢中で登っていましたが、また写真を撮りに登りたいか?と聞かれるとNO。
大和葛城山を登るよりも毎日登山が実施されている金剛山の方に興味が向いているからである。

金剛山・大和葛城山の登山に興味がある方のためにリンクを貼っておきたいと思います。
私は公共交通機関を利用したECOな旅を推しているため、鉄道利用のページを紹介したいと思います。
金剛山(南海電気鉄道 金剛山ハイキングきっぷ)大和葛城山(近畿日本鉄道 葛城高原割引きっぷ)
※葛城高原割引きっぷは平成27年3月29日をもって発売終了。葛城高原ロッジのHPへリンク。

c0348297_10412889.jpg

国民宿舎 葛城高原ロッジを越えて、売店などを抜けると葛城高原つつじ園に到着。
大和葛城山(標高959m)の山頂付近の山肌を赤く染める、一目百万本と言われるヤマツツジ
花の見頃は難しいと言われますが、3回訪れて…最初の訪問が見頃ど真ん中だったと思われます。
遠方に住む私にとって、ヤマツツジの見頃+快晴という組み合わせがどれほど難しいか。

このヤマツツジ、人の手によって植えられたようにも見えますが、野生という話も聞きます。
定かではありませんが、最初はカツラギササが広がる笹原の山肌でツツジはその下に自生していたとか。
昭和40年代後半に入ると笹が枯れ、野生のツツジが成長し現在の姿まで育った。
なお、人の手によるメンテナンスは行われており、葛城高原ロッジの方が笹刈りをされています。
この美しい観光資源をいつまでも大切に。中には株ごと持ち帰る悪質な観光客もいるとか。

c0348297_10412830.jpg

一目百万本と言われるヤマツツジ、山麓で見た人が山火事と間違えて通報する珍事件もあったとか。
そのツツジの奥には金剛山地の主峰・金剛山(標高1125m)がそびえています。
近鉄河内長野駅から路線バスを利用して登山する他、金剛山ロープウェイを利用して山頂アクセス可。
関西で屈指の人気を誇る山、ぜひ登ってみたいものです。
金剛山ロープウェイは、千早赤阪村営(大阪府南河内郡)で日本で唯一の村営ロープウェイとなっている。

3回訪れた内、1回は雲に覆われて視界が無い状態でした。
決して曇りの日に向かった訳ではなく、運に見離されたと言った方が良い状態だったのです。
その証拠に下山後には快晴が広がっていました。山の天候は変わりやすいのです。

c0348297_10412753.jpg

絶望的な天候だった平成23年5月の訪問、葛城高原ロッジに入って鴨丼をいただきました。
鴨肉は固いと思われがちですが、秘伝のタレに10日間漬け込みジューシーに仕上げたとか。
また低脂質で高ミネラルな美人たまご、粘り強いコクが自慢の山芋。
食べながら天候回復を待っていたのですが、諦めてロープウェイで下ったのも良い思い出。
ちなみに3回とも単独訪問だったので好き勝手出来た訳です…

ちなみに葛城高原は、冬には樹氷が見れるほど積雪もある山となりますので…
冬季の登山にはアイゼン等も必要になることをお忘れなく。
国民宿舎 葛城高原ロッジHPで冬の葛城高原で雪遊びをしている風景が掲載されている。

c0348297_10412727.jpg

大和葛城山は単に葛城山とも呼ばれる。近くに和泉葛城山もあって紛らわしいですが…
そもそも知名度の差が大きいので間違えることも無いとか。和泉葛城山(標高858m)
和泉葛城山は、南海電気鉄道本線岸和田駅から南海バスに乗り換えてアクセスできます。

近畿日本鉄道南大阪線に乗って大和葛城山へ登山へ行った話でした。
大阪阿部野橋駅から車窓を眺めていると二上山駅付近は非常に風景が良かったので帰りに途中下車。
カメラを持ってアテも無く散歩をしてみました。

撮影機材:CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FH20 (平成21年)
Canon EOS-7D / EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS (平成23年)
Canon EOS-7D / CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR200 (平成24年)
登山:平成21年05月(大和葛城山 標高959m) 温泉:天然温泉 かきもみの湯など


[PR]
by meguro2014 | 2015-05-13 20:51 | 近畿 |
<< 【近畿】 六甲全山縦走路ってど... ページトップ 【奥武蔵】 棒ノ折山リベンジは... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon