山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
■ 【近畿】 自然の宝庫・箕面大滝までハイキング♪
2015年 01月 17日 |
c0348297_13165507.jpg

大阪の高級住宅街として人気のある大阪府箕面(みのお)阪急電鉄箕面線箕面駅を降りる。
阪急電鉄宝塚線石橋駅から分岐する支線の箕面線も朝夕には通勤準急を中心に大阪梅田駅まで直通運転。
ハイソな住宅街と大自然を抱える箕面は気軽に森林浴を楽しめるスポットとして人気がある。

大阪府内のほとんどの生物が生息する自然の宝庫、天然記念物のニホンザルも多く生息する。
箕面山近郊は、昭和42年に明治百年事業の一環として高尾山と共に明治の森箕面国定公園に指定。
年間200万人が訪れる観光地として栄え、飲食店・土産物屋・カフェなども集まる。





c0348297_13165508.jpg

少し歩き始めるととても特徴的な大きな建築物が見え始めた。
箕面観光ホテル『箕面温泉スパーガーデン』という天然温泉の日帰り入浴施設。
周囲のスーパー銭湯に押されて事実上倒産。大江戸温泉物語の再建スポンサーの下、営業再開。

カフェ・レストラン・旅館・土産物屋が並ぶ中を歩く。モンちゃんせんべい…
この近辺にもニホンザルが出没する事も多く、土産物屋が被害を受けたりと地元を困らせている。

c0348297_13165595.jpg

ハイキングをするには完全に季節外れ感は否めませんが、六甲山最高峰登山の準備運動。
本当にペットボトル1本でも歩ける道ですが、50L近いザックに中身をパンパンに詰めて歩いています。
真冬にも関わらず登山とも言えないハイキングコース、汗をかいて歩いています。

箕面の山は新緑のシーズンや紅葉シーズンには特に多くの観光客が集まります。
箕面大滝までの道は写真のようによく整備されており、無理なく森林浴を楽しめる環境にあると言える。
途中に修行道場として発展した箕面山 瀧安寺箕面公園昆虫館と見どころも点在。
箕面公園昆虫館は、私が小学生の時に家族で箕面を訪れて中に入った事もあったような…

c0348297_13165541.jpg

色の無い世界が続きますが、阪急箕面駅から約40分のハイキングの終点となる箕面大滝が見えてくる。
オフシーズンの平日のため、茶屋などはやっていませんが滝の展望が良い茶屋などが並んでいます。
大阪府営箕面公園隋一の景勝・箕面大滝までの箕面滝道の終点でもあります。

箕面滝道ハイキングコースの他、登山道はいくつか整備されており…
府道豊中・亀岡線から風呂ヶ谷口・地獄谷口、箕面滝道から五月山方面への登山道があります。
こちらは自然災害等で通行止めになる可能性もありますので事前に情報を確認の上、お出掛け下さい。
<< 大阪府営箕面公園公式WEBサイト >>

c0348297_13165500.jpg

箕面大滝は落差33m、幅5mの箕面川にある滝。日本の滝百選に選定されている。
この滝付近には天然記念物であるニホンザルが多く出没する。
都市部に最も近い野生ニホンザル生息地として箕面の名物としても有名になった。

増えに増えたニホンザルは600頭を超え、観光客を襲い民家を荒らし、農作物に被害を与えるように。
平成22年4月に大阪府箕面市は、箕面市サル餌やり禁止条例を施行。
市の全域において条例違反者には勧告・禁止命令ほか1万円以下の過料が科せられる。

c0348297_13165536.jpg

色の無い世界ではあるが、冬に咲く花・ツバキだけは赤い花を咲かせていた。
午前中は天気が良くなかったせいか花弁を露に濡らしていた。
ニホンザルも姿を見せず、すれ違う人間もさほど多くないため寂しささえ感じる。

登山と言えば、菜の花や水仙の綺麗な早春から秋の紅葉シーズンまでが良いとされます。
だがしかし、私は暑さに滅法弱いので6月~9月は水4L持参しても危険なほど…
私の登山シーズンは涼しくなりかけている10月から梅雨前の5月ぐらいが限界なのかな?

c0348297_13164980.jpg

往路と同じく箕面滝道を帰ります。登山道が大雨で崩壊して通行止めの場所がある模様。
平成26年の大雨で六甲山の紅葉谷の登山道が通行止めとなっているため、来月登山できるか微妙…
自然を相手とする登山、危険といつも隣りあわせなので無理をしない事が重要です☆

天気も次第に良くなって明るくなってきました。
散歩される方とすれ違いも多くなり、季節はずれですが箕面の自然を満喫しているようです。

c0348297_13164997.jpg

箕面公園昆虫館付近では鳥の鳴き声が大変美しい…カメラを向けてみたら、メジロですね♪
大きな群れ(目白押し)を作って美しい鳴き声を披露していました。
雑食の彼らは留鳥で木の実や昆虫、花の蜜などを食料とする。

猿は現れなかったが最後に美しい野生動物を観察することが出来て満足である。
道はやがて市街地に出て阪急電鉄箕面線箕面駅に到着となる。
雑談ではあるが阪急箕面駅付近にあるミスタードーナッツは、国内1号店(箕面ショップ)である。

c0348297_13164951.jpg

前述の通り、阪急電鉄箕面線は石橋駅で接続する阪急電鉄宝塚本線の支線である。
日中は各駅停車の電車が石橋駅と箕面駅の間を行ったり来たりする路線。

大阪府箕面市には同じ阪急阪神ホールディングス北大阪急行電鉄南北線が延伸予定である。
現在の千里中央駅から新御堂筋に沿って箕面船場駅(仮称)を経由して新箕面駅まで路線延伸する計画。
現在の阪急箕面駅とは約2キロ弱離れた位置に駅を設置し、開業は平成32年度を予定している。
余談で終わるが、箕面山(標高355m)のハイキング日記でした♪

撮影機材:CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR200 / Canon EOS-7D / EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
登山:平成25年02月(箕面山 標高355m) 温泉:大江戸温泉物語 箕面温泉スパーガーデンほか


[PR]
by meguro2014 | 2015-01-17 13:47 | 近畿 |
<< 【九州・沖縄】 人気の世界遺産... ページトップ 【奥多摩】 川苔山からの富士山... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon