山とカメラと私
meguro2014.exblog.jp
Top
■ 【東京散歩】 HAPPY CHRISTMAS 2014 !!!!
2014年 12月 27日 |
c0348297_21393057.jpg

平成26年12月26日は奥高尾縦走路へ終日登山に勤しんでいた私ですが、クリスマスはありました。
東京ミチテラスは鑑賞することが出来ませんでしたが、『丸の内イルミネーション2014』はしっかり撮影。
東京地下鉄千代田線二重橋前駅で下車して丸の内仲通りを目指しました。

約1.2キロの丸の内仲通りをシャンパンゴールドのLEDが約111万球。
大手町・丸の内・有楽町の各エリアで多数イルミネーションイベントが開催されていますが…
『ディズニーキャラクター・アートオブジェ』も同時開催され、各所にキャラクターが潜む。
そんな大混雑な丸の内のイベントを撮影しながら観てきました!





c0348297_21392973.jpg

映画『アナと雪の女王』に登場する人気者・オラフを一番最初に発見しました。
キャラクター像は著名人やアーティストによってアートが施されており、鮮やかに彩られています。
必死に何かを撮影する人たちを見つけて近寄ってみると…LED電球にも隠れミッキー!?

地下鉄日比谷駅からJR東京駅(行幸通り)方面に歩みを進めてみることにします。
高級ブランド店などが並ぶお洒落な丸の内仲通りを歩いているだけでも楽しい気分になりますね♪

c0348297_21392984.jpg

丸の内ブリックスクエア前には不思議の国のアリスで装飾されたツリーがあり、多くの人が囲っていた。
多くの人が囲っているクリスマスツリーよりも三菱一号館の外壁とレトロな街灯の方が私には興味深いようだ…

丸の内周辺も三菱地所など三菱系が再開発、街の中心であるJR東日本東京駅も大規模工事を実施。
JR東日本は丸の内側は赤レンガ駅舎復原工事、八重洲側に高層ビルを何棟も建てて新しい玄関口を構築した。
現在は丸の内駅前広場を工事、景観を美しくするための排気口改築や交通広場の再整備を実施している。

c0348297_21392908.jpg

ディズニーキャラクターは次々と現れるが、私にはそれをコンプリートする気は無かった。
飼い主のエゴで人混みに連れて来られて、さらにコスプレまでさせられるワンちゃん…お疲れ様です。

ブラブラとカメラを持ちながら散歩している間にJR東日本東京駅皇居を結ぶ行幸通りに出ていた。
丸の内仲通りは、行幸通りに近付くにしたがって混雑度合いが増していった。

c0348297_21392922.jpg

どうしても丸の内仲通りを圧縮して撮りたかったのだが、やはり車の通行があると現実感が強く出る。
行幸通りから丸の内仲通りを日比谷方面に望遠気味で抜いてみるのだが、交通標識が写るだけでも興ざめです。

私が訪れた日には東京ミチテラスが始まる前だったので赤レンガ駅舎の照明演出はされていなかった。
照明演出はメモリアルライトアップであって、プロジェクションマッピングは行われないのでお間違いなく。
何かと話題となるJR東日本東京駅。通常時も美しい駅舎を観に多くの人が訪れる観光地。

c0348297_21392862.jpg

開業100周年となる今年、記念Suicaの発売など注目されることが多かった。
トラブルもあったが、注目度の証。JR東日本東京駅丸の内駅舎を行幸通りからワイドに撮影してみた。
交通広場整備のために工事壁が設置されていることが残念だが、この景観は一民間企業が尽力している結果だ。

現在も各所で工事が実施されているが、駅外では丸の内側・八重洲側ともに駅前広場が整備されている。
機能面だけでなく景観にも配慮し、歴史を感じる丸の内と先進的な都市感を醸し出す八重洲側。
『TOKYO STATION CITY』という駅大規模工事が実施されて10年以上。
駅舎の内外で多くの工事が実施され、おおよその形は見えてきたところだ。

c0348297_21393883.jpg

駅前広場再整備でスペースが手狭なため、写真撮影にはなかなか難儀する状態にはなっているが…
JR東日本東京駅丸の内南口は、比較的広々とした風景を切り取れる(KITTE東京前から撮影)。
赤レンガの外壁が照らされ、冷たい東京の街に温かさを感じさせる。

しばらく駅周辺を巡っていたが、次は建物内に入ってからの写真を紹介しよう。
JR東日本東京駅丸の内側に高くそびえるツインタワーは、三菱地所保有のビル「丸ビル」「新丸ビル」
正式名称は「丸の内ビルディング」「新丸の内ビルディング」で共に高さ200m弱の高層ビル。

c0348297_21393701.jpg

丸の内ビルディングの吹き抜け部「MARUCUBE」では、アナと雪の女王がお出迎え。
ツリー前での撮影の列が1時間以上並んでいるという…日本人ならではの現象が起きていたのであった…
3階部分からの撮影は待ち時間がありません、もちろん3階の吹き抜け部分から撮影させていただいた。

東京ミチテラスは、平成26年12月28日まで開催されているので撮影は可能?
残念ながら仕事の都合上、年次有給休暇でも取得しない限りは撮影に向かう事は出来ないだろう…

c0348297_21393749.jpg

クリスマスディナーを楽しむ。私も例外なくクリスマスというイベントを堪能させてもらった。
目の前に東京駅を眺めながらのクリスマスディナーとなった。
昨年は東京青山でクリスマスを過ごしたが、東京丸の内は幾分落ち着いた大人な空気を感じます。

平成26年の記事はこれで最後になりますが、来年も多くの写真を紹介できればと思います。
アマチュアカメラマン・目黒武史を今後ともよろしくお願いします。
皆様にとって残りの年が良い時間となりますように、そして健やかに新しい年が迎えられますように…
最後にレストランから見えたJR東日本東京駅の夜景をお送りして終わりといたします。

c0348297_21393765.jpg

撮影機材:SONY α6000 / E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
散策:平成26年12月(丸の内仲通りJR東日本東京駅丸の内ビルディングほか)


[PR]
by meguro2014 | 2014-12-27 22:43 | 散歩 |
<< 【奥多摩】 積雪の奥多摩・川苔... ページトップ 【奥多摩】 クリスマス登山☆奥... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon